Posts from 7月 2011.

旧暦の6月15日の晩に

2011年、7月15日、旧暦の6月15日、満月の晩です。

(ビールを飲んで、ほろ酔い気分。)

今日、字の「子供綱引き」がありました。

夕ご飯を終えた後、興奮する息子と2人

どらの音が聞こえてくる方へと。

公民館の前の広場に集まっていたのは

子供15名ほど大人10名ほど でしょうか。

小さな集落の小さな綱引き

わきあいあいとした雰囲気です。

それでも、どらが高鳴り、太鼓をたたき、

いざ、えいっと、引っ張り合うと、それなりの迫力が。

顔はみんな半笑いですが、腰をおとし、

足の指にしっかり力をいれてふんばります。

はじめはやるき満々で綱を持った3歳の息子も

はじまると、その迫力に怖くなったのか、応援にまわりました。

てきぱきと綱引きが終わると、照明は消され、花火タイム。

子供たちの顔は俄然、いきいきとしてきます。

片手にちゅうちゅうアイス、片手に花火 もしくは 両手に花火。

花火の煙が立ちこめる中、赤や青や緑の火花が

ときおり、子供たちの表情を照らしてくれています。

みんないい顔!!

ふと、視線を遠くに移すと、東の空に満月が銀色に光り、

海もつられて、輝きます。

台風は接近してるのに 不気味なほど風はなく、

雲の形だけがそっと、そのことを教えてくれました。

その美しさといったら!!

恥ずかしがっていた息子も

小学生のお姉ちゃんに助けてもらいながら

花火を手に持ち、踊っています。

目の前にある、この風景の中に、生きていくことのいろんな大事が

つまっているような気がして

一人、その輪が一番よく見える場所で

目を細めながら眺めていました。

ちなみに ホームページの頭は

月の満ち欠けをあらわしているのですよ。