Posts from 1月 2012.

スリランカ 6

まだ まだ ルヌガンガ

この場所は、メインハウスの東側の位置する僕が勝手に

祠と呼んだ場所。

隠れるように建っていて、静かな雰囲気がする場所でした。

半地下に埋まっていて、屋根が緑化されています。

この屋根がまあとってもチープなディティールで

スレート波板の上に植栽されているだけというものでした。

バワがおもしろいと思うのは、使用している材料が、

流通によるところが理由だと思いますが

例えホテルであっても、どこにでも手に入るような材料をつかっているところです。

上の写真がバワが設計したベントタ駅、

こちらはスレート波板の上に素焼きの瓦がのります。

「瓦じゃ雨は防げませんよ。ただの飾りですよ。」と

告白しているようなディテールです。

普通ならどうやって隠そうかと考えるのですが・・・。

坂茂さんはここに着目して、スリランカで住宅を竣工させています。

このディテールの即物性もバワの特徴であります。