Posts from 2月 2012.

スリランカ 12 番外編 インドネシア

思い起こすと、

よくばりすぎの感は否めないですが、

スリランカの帰りにインドネシアに寄りました。

(寄るというには、遠すぎる。)

インドネシアのジャワ島、「チャパラ」が、私の目的です。

ジャワ島でよくみた形の民家。

考え方は沖縄の赤瓦家と変わりませんね。

田園を越えたその先に、その町はありました。

チャパラはチーク家具の町

町に入ったとたん、道路の両側、全て家具屋さん。

チークの丸太が積まれています。

私が向かった先は

「ココロ・アーツ・アンド・クラフツ」の工房です。

写真中央がそのオーナーの葛原さん。

以前、私が設計させていただいた、

沖縄・玉城の宿「海坐」

http://architecture-ici.com/project/project04.html

の什器を製作していただいたのがきっかけで、ご縁ができました。

ここで、製作風景を紹介できないのは残念ですが

こんな、のこぎりや

こんな、かんなを使って、繰り広げられる

手作業のスペクタクル。

「家具は機械がつくるんじゃねー、俺がつくるんだ。」と

話していたかどうかはわかりませんが、

大型の機械で埋め尽くされた、日本の木工所しか見たことない私には

驚きの連続。文化の違いっておもしろい。

なんだか、興奮してきた私は、見ているだけじゃおさまらなくなって

家で使用する用のちゃぶ台を設計して、つくってもらうことにしました。

インドネシアといえば、

バリ、スマトラ、Gランド、いわゆる、サーフィンです。

下手くそな私に、かの波はお呼びでないかもしれませんが

僕にはひとつの夢がある。

「インドネシアで仕事をつくって、サーフボードといっしょに飛行機に乗りたいな。」

芽生えた夢を胸に、帰路につきましょう。